10/30/2017

11月は 3日祝日、12日、19日、23日祝日、25日、26日

が休みとなります。

よろしくお願いいたします。

10/15/2017

この場所でお店を構えて一年半ほど、まだまだ若輩者なんですが、たまにお客様からお直し代を提示した際「安いですね」

と言われる事があります、たまーに。

別にそんなに安くしているつもりはありませんが、そう言われると内心「あ、もうちょっと高く設定すりゃよかったかな」なんて想いも一瞬頭をよぎりますが慌てて煩悩を打ち消します。

当然手間や時間のかかる物はそれなりの金額になってしまいますが、あまり金額が高いとお直しに対しての敷居が上がってしまう気がして。

以前にも書きましたが、既製品とオーダー製品の「間(あいだ)」を埋められるのがお直しだと思っているので...

10/15/2017

あるお客様からのご依頼で袖付けをハンドでやり直すという事をやりました。

着用感が変わるとの事で、「なるほどー」と思いました。

普通こういったお直しは普通のお直し屋ではあり得ないことかもしれませんが、いい経験をさせてもらっています。

意外と手縫いで付けても結構綺麗におさまるので、外見で区別はつかないかもしれません。

一言で「袖付け」と言っても構成される要素は「身頃側」「袖側」含め、たくさんあるのでただ地縫いをミシンから手縫いに変えただけではそれほど変化はないかもしれませんが、「結果」をベストなモノにする為、そこに至るまでのところをさかのぼって...

10/15/2017

ちょっと前、いや結構前にやってみた事です。

ベルト無しの方がおなか周りスッキリするんじゃね!?

と思って、ベルト無しで済むようサイドアジャスターを取り付けてみました。

おなかがぽっこりしてくるとベルトのバックルでさらに前方へ膨らむのでこれを誤摩化そうとしたひらめきです。

これは私物のワークパンツ、軍パン?なんですけども

かっこいい尾錠が無かったので、手持ちの中からテキトーに使えそうなのを選んで、なんの変哲もない綾テープをミシンで帯に直付け。

なんのテクニックもいらないイージーなカスタマイズ。

これでシャツなんかをインする事は無いと思うので見た目は...

10/15/2017

例えば一度丈を詰めて袖が短くなったジャケットがあるとします。

その後気が変わって袖先を本開きにしたいと思ったとします。

本開きとは袖先がボタン留めで開閉できるようになった仕様です。

「あきみせ」とは本開きのように見せている「だけ」のイミテーションです。

そもそも袖のボタンを外したりしないだろう、というスタンスに立って布地も工程も若干省略して生産効率を優先したものでしょうか。

ですので「あきみせ」から「本開き」にする場合いくつか条件があります。

一、ボタンホールがおさまる横方向の余白があること

一、ボタン個数分プラスαの縦方向の「あき」があること

一...

Please reload

12/29/2019

10/4/2019

Please reload

blog

​洋服お直し ラボラトリオ

大阪市中央区淡路町にある大正14年築の登録有形文化財、船場ビルディングの​302号室にて洋服の寸法直し、修理などを承っております。

​どうぞお気軽にご来店、お問い合わせください。

 tel   090-4271-3020

大阪市中央区淡路町2−5−8

船場ビルディング 302

laboratorio@yahoo.ne.jp

  • Black Instagram Icon
Please reload