3/12/2019


今回自ら施したハンドホール(手穴かがり)がこちら。

袖の一番上はメス入れ(切り込み)無し、鳩目が本開き。
糸は普通の「絹穴糸」です。

身頃はその糸(三本撚り)の撚り糸を一本抜いて二本撚りにしてかがったホールです。
つまり糸そのものを細くしています、その分少し針目(ピッチ)が細かくなっています。

手作業なのでこれを行う職人によって、仕上がりの表情は変わります、その人の個性が出るのだと思います。

今の私はこのような表情に仕上がります、作業していて気分がノってくるのは細い糸の方ですね、細かい分没頭するような気分です。

一年後は...

3/11/2019

裾上げ考

最近数年ぶりにスーツを購入しました。
サルトリア・ラファニエッロのメジャートゥメイド(パターンオーダー)です。
袖とパンツの裾はあえてアンフィニッシュにしてもらいました、ハンドホール(手穴かがり)とモーニングカットのダブル仕上げにしてみたかったからです。
普段お客さんにしている作業を自らの服に施してどんなものか確認をしたかったというところが本音です。

 


裾はフィッティングの際、おまかせで東氏にピンを打ってもらったものの、あとから計ったら少し短く感じたためあらためて自らピン打ちし直そうとしました、が、ズボンを履いて裾にピ...

3/10/2019

使用するブラウザを変えたらウェブサイトが編集できるようになりましたー!
ほったらかしにしてすいません。


根っこがアナログ人間ですしおっさんですし、PCは苦手(涙

でもこれからはぼちぼちをブログアップしていけそうです。

9/30/2018

↑ 以前からここの見出しに休業日を書いていましたが、ずっと7月のままなのは理由がございまして。

このwixのウェブサイトエディターが開けなくなってしまいました、いつのまにか。

トラブルシューティング見て色々やって、それでもダメなのでサイトにメールで連絡したのですが、一向に返事も無く(電話番号あれば一発なのにそういうのが無い)このままは気分が悪いので、どこか移転するか新たに作り直すかなんかするつもりです。

それまでこの状態でご覧下さい。(年内をめどに)

↓下の記事に10月の休業日を書いています。

ブログ掲載はできるのですが、サイト内のデザインや...

9/30/2018

10月は

7日、

13~14日、

21日、

28日

を休みとさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

8/30/2018

2日(日)11日(火)16、17(日祝)23、24(日祝)30(日)

が休みとなります。

15日(土)は勝手ながら都合により17時までの営業とさせていただきます。

7/23/2018

8月は

5(日)11(土)12(日)17(金)18(土)19(日)28(火)を

勝手ながら休業日とさせていただきます。

7/18/2018

うまい事やってんなー、と思うのはイタリア系ブランドのものでよくある洗い加工してあるジャケットやトラウザース。

かちっとしすぎず、それでいて綺麗目にみえる使い勝手の良さそうなお洋服なんですが、お直しする際は気をつけたいところがあります。

そもそもこれは白い生地を白い糸で縫製して形にした後、全体を染料に浸けて、洗って、乾燥させているのだと想像しますが、故にサイズを拡げたり出したりが難しいのです。

表から見えない部分や布が重なっている所などは染料が入りきれていないのか、白く残ったりしています。

ズボンのウエストを拡げたりすると見えなかった部分が表...

7/15/2018

紳士物のズボンの裾には「靴擦れ布」と言われる布を付ける事が多いです。

カジュアルなものにはあまり付けませんが、スーツ等きちっとしたものには付けます。

その名の通り、革靴との摩擦によるダメージを軽減するためです。

本体よりも先に靴擦れ布がすり切れるので、それをまた新しい物に変えれば本体の生地のダメージは少なくて長持ちさせる事が出来ると思います。

本体の生地を補修するより靴擦れを取り替えるほうがイージーですし。

所謂オーダーなどでは生地耳(生地のブランド名など織られている)部分を使う事が多いです、既製品では詰めてカットした残りの布から作り出したり...

5/31/2018

アイロンは重要な仕事道具でして、例えば最終的な仕上げの段階で本格的な仕立て屋さんなどでは当て布を水で湿らせてから重たい焼きアイロンで「ジュゥゥッ!」っとプレスしたりして、確かに良く効くのですが、どうしても「時間をかけて」「じっくり」という形になってしまうので、そんなときに便利なのがスチームアイロン。

スチームが出るようになっているアイロンはもはや当たり前過ぎる存在ですが(ちなみにスチーム孔の開いてないアイロンが焼きアイロン、霧吹きなどとセットで使います)その中でも一般的なのが「滴下式」のスチームアイロン。

イメージするなら熱した鉄板の上...

Please reload

12/29/2019

10/4/2019

Please reload

blog

​洋服お直し ラボラトリオ

大阪市中央区淡路町にある大正14年築の登録有形文化財、船場ビルディングの​302号室にて洋服の寸法直し、修理などを承っております。

​どうぞお気軽にご来店、お問い合わせください。

 tel   090-4271-3020

大阪市中央区淡路町2−5−8

船場ビルディング 302

laboratorio@yahoo.ne.jp

  • Black Instagram Icon
Please reload